30日間英語脳育成プログラムとリスニング&スピーキングの効果

| コメント(0) | トラックバック(0)
私が「30日間英語脳育成プログラム」を選んだ理由はというと、なるべく短いスパンで効果的にワンサイクル勉強できるような学習教材を探していたからです。勉強ですから繰り返し取り組む必要があることは分かっているので、なるべく短い期間で一通り目を通すことができるような教材を探していました。一通り勉強するのに期間が長くかかる物は飽きっぽい私には向いていないような気がしましたし、聞き流すだけでという商品はイマイチ信用できないというか私には合わないだろうと思いました。そんな中、私のアンテナに引っかかったのは言語学者スコット・ペリー先生のリスニングパワーという教材と言語学博士の御園和夫先生監修の30日間英語脳育成プログラムでした。そして、その二つの教材の口コミや評判を参考にして最終的に「30日間英語脳育成プログラム」の方に決めました。
私の場合、基礎的な英語の知識自体は相当怪しいのですが、感覚的に英文として成立する為に必要な要素みたいなものは分かっています。ですから細かい文法的な説明などは極力少ない教材で主にコミュニケーションスキルに的を絞ったものという選び方をしました。特に英語の勉強を一生懸命したこともないので英会話ができるとはいっても、リスニングもまだまだ改善の余地がありますし、スピーキングも自分の言いたいことをいくらか伝えられるというレベルなので、それらをこれを機に改善したいと思っていました。


英語が話せた!と評判。30日で基礎が身につく噂の英語教材とは?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://best4stopsmoking.com/mtos/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、Janeが2012年9月 3日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「効果があるか半信半疑で買ってみた30日間英語脳育成プログラム」です。

次のブログ記事は「30日間英語脳育成プログラムが効果的だと思う点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。